2010年4月12日月曜日

3月27日の遅霜の被害を受けたキタアカリ

順調に生育したキタアカリだが、3月27日に遅霜に見舞われた。特にわいんどファームの被害は大きかった。全て黒く変色し、茎を残して地表部が枯れた。次第に新しい葉が出はじめ4月11日には、大分緑が増えたが、被害を受けた数日は、全部抜いて植え直そうかと思った。
9割の株は枯れずに新しい葉を伸ばし始めた。しかし収穫は遅れるだろう。今年は春先の気温が上がらず春野菜の成長が遅れている。

2010年3月19日金曜日

発芽から3週間経過したキタアカリ

地温が上がらないのか発芽後の成長が思わしくない。

 
桜の蕾も膨らんできたし、つくしも峠を越し、菜の花が満開だ。
3月20日(土)からまた天気が崩れるらしいが、それが過ぎたら暖かくなるかな?

2010年2月28日日曜日

キタアカリの発芽が始まった。

雨上がりの2月28日(日曜日)黒いマルチを押し上げてジャガイモ(キタアカリ)の発芽が始まった。目立つところからマルチを裂いて芽を日に当てる。次々裂いていくと、もうほとんどが芽吹いていた。1月25日から植え始め1ヶ月ほどで発芽するとは、去年に比べると早い。
キタアカリ14畝(20K)、とうや3畝(3K)、ベニアカリ1畝(1K)、アンデスレッド3畝(3K)を植えた。後はキタムラサキの芽が動き出したら植え付けて、春じゃがの植え付けは終了する。

2010年2月22日月曜日

春が来たような暖かさ、でも2月21日

 
農薬を散布しない夏みかんのママレードは安心で美味しい!

 
久しぶりの快晴の日曜日、春蒔き野菜の圃場つくりに追われた。

砂地の第2圃場は、サツマイモ、落花生、イタリアントマト、スイカ、メロンかな?ミネラル豊富な蛎殻有機石灰を散布し、せん定した大量の枝も灰と炭もすき込んだ。しばらく寝かして次は堆肥播きだ。

第5圃場のジャガイモ植え付けも大分進んで、キタアカリ14畝、とうや3畝のマルチ張りまで終わった。これからアンデスレッドとキタムラサキをぼちぼち植え付ける。

スナックエンドウ、ソラマメ、ニンニク。

  
スナックエンドウの花がもう咲き始めた。年々栽培の時期が早まっている。


用水路沿いに2009年植えたフェンネルは冬でも緑が絶えず、種から新しい株が広がっている。

2010年2月15日月曜日

春そばの発芽が始まった。

去年の秋そばの落ち穂を残してすき込んだ。そこに早々と蕎麦の芽が現れ始めた。春蕎麦はスズメに食われるという。無事収穫できるか?

2010年2月14日日曜日

ジャガイモ植え付けもう少し

キタアカリ20キロの植え付け終えた。とうや3キロ3畝も植え付けた。残りはアンデスレッド2キロとキタムラサキだ。アンデスレッドが1キロ480円もしたのには驚いた。
これは1月下旬の写真。キタアカリ13畝のマルチ張りを終え、キタアカリ1畝、とうや3畝のマルチ張りを16日にでも行なうつもり。

2010年2月4日木曜日

twitter始めました。

ファーミングや無農薬有機栽培にについてつぶやきます。
http://twitter.com/wwfarm

2010年1月31日日曜日

冬いちご

今年は冬イチゴをビニール覆いで栽培している。